当院が目指す無痛治療
無痛治療に近づけるための 4つのポイント!!
①表面麻酔
当院では、麻酔時の不快感を少しでも軽減するために注射針の挿入部位に表面麻酔薬を置き、表面麻酔をします。
ペンレスはテープ式の表面麻酔です。他の表面麻酔と比べると、麻酔効力に優れ、さらに無痛治療に有効です。
②電動注射器
電動注射器で一定の圧力・速度でゆっくり麻酔液を注入するので、痛みの少ない注射を可能にします。
③麻酔液保温
麻酔薬の温度を体温と同じ位に温めることで、薬液を注入する際の刺激を減らします。
特に冬場に活躍します。
④極細注射針
極力細い針を使うことで、注射の痛みを減らします。針が細いほど刺す痛みを感じにくいのです。
本間歯科医院では、現在最も細いといわれる33ゲージを使っています。
「歯医者は痛い!怖い!」多くの方が歯医者での治療に対してこのようなイメージをお持ちだと思います。 特に幼少期に歯医者で痛い思いをして、それからどうにも苦手で...というお声をよく耳にします。
本間歯科医院では、全ての患者様に対し、極力痛みのない治療を受けていただけるよう努めています。 著しく不安や恐怖心の強い方も、もう治療をあきらめる必要はありません。
一緒に「歯医者=痛い」から「歯医者=痛くない・安心」にイメージを変えていきましょう。

PAGE TOP